18日に初めて株の注文をして19日に約定。

その19日から空売り規制解除による上海株暴落、天津爆発事故などの「チャイナリスク」から世界中で株安。

初めて買ったじげん(3679)、長谷工(1808)、レオパレス21(8848)もどんどん下がる。

20日(木)の時点ではそこまで深刻だと思っていなかったので、ここらで買い増して平均取得単価を下げてみようと考える。

f:id:go_tmk:20170719193316g:plain

出典:http://invest.aandm-china.com/basic/nanpin.html

スポンサーリンク

ナンピン買いした株

長谷工

1628円で買ったのが1540円くらいになっていたので、1,522で指値注文し1,518円で約定。

レオパレス21

630円で買ったのが618円になっていたので、618円で指値注文し616円で約定。

しかしそこからまだまだ下がる。

結局その週は翌日の金曜日に東証一部上場企業の98%の銘柄が値下がりする全面安で、買い増した長谷工、レオパレス21の株も下がる。

長期保有前提で買っているけどいつまで下がるかちょっと不安。

結果的にはさらに下がって、「落ちてくるナイフを掴む」結果になってしまった。

LINE@で最新記事を配信中!

友だち追加

ランキングに参加しています。よろしけれ応援お願い致します!

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク