2018年3月はトランプ大統領が鉄鋼などの輸入制限を発動する方針を示し、中国をはじめとする生産国との通商摩擦を懸念した大きな下げがあり、その後高値を切り下げています。

22000円の前回高値を超えられなければ、19000円くらいまでの調整はありそうな気がします。

日経平均株価

スポンサーリンク

投資資産全体

前月比+8.1%

現在のポートフォリオ

日本株式 92%

仮想通貨 0%

現金 8%

株式

期初比+8.9%(TOPIXは約2.9%の下落)

ハイパフォーマンス銘柄

ハイアスアンドカンパニー

ハイアス・アンド・カンパニー (6192)に関する投資判断

+18.9%

3月14日に発表した減益決算で売られましたが、そこを底として3月後半に強い上昇を見せました。

ハイアスアンドカンパニー 株価チャート

その背景には、取締役のインセンティブとして、株式を市場から買い付ける株式交付信託(BBT)制度があるかと思います。

あとは株主数も2000人を超えて東証一部昇格が秒読み段階ということもあるのでしょうか。

現在のポートフォリオ

6192 ハイアスアンドカンパニー
7717 Vテクノロジー
7768 ジェコー
6551 ツナグ・ソリューションズ

仮想通貨

期初比-31.5%。

事業資金のために仮想通貨口座資金の約80%を出金していたので、投資資産全体に占めるマイナスは軽微。

ハイパフォーマンス銘柄

無し。

現在のポートフォリオ

ノーポジション。

総括

3月はほとんど動かさずで、ツナグ・ソリューションズを少し新規買いしたくらいです。

ハイアス、Vテクはそこそこ利益も取れているのですが、どこで利食いすべきなのかがさっぱり分かりません。

成長の限り持ち続けるのか、相場全体の動きに合わせてトレードするのか、まだまだ経験と勉強が必要です。

LINE@で最新記事を配信中!

友だち追加

ランキングに参加しています。よろしけれ応援お願い致します!

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク