2018年4月は日経平均、TOPIXともに堅調な動きを見せましたが、大型株に資金が集まったのかマザーズ、ジャスダックは弱さが目立ち、新興小型株中心のTOMのポートフォリオも厳しい結果になりました。

スポンサーリンク

投資資産全体

前月比-9.5%

現在のポートフォリオ

日本株式 102.1%(信用あり)

仮想通貨 0.2%

現金 0.1%

株式

期初比-9.7%(TOPIXは約3.5%の上昇)

ハイパフォーマンス銘柄

無し。

現在のポートフォリオ

6192 ハイアスアンドカンパニー
7717 Vテクノロジー
7768 ジェコー
6551 ツナグ・ソリューションズ
2375 スリープログループ

レンジで動いているスリープログループをレンジ下限で新規買いしました。直近の930円付近が下限かと思いましたが、860円くらいまであるかもしれません。

スリープログループ 株価チャート

仮想通貨

期初比+74.6%。

投資資産全体に占めるプラスは軽微。

ハイパフォーマンス銘柄

イーサリアム。

イーサリアム 価格チャート

仮想通貨全体が底を打った感じがありますが、なかなか資産の多くを振り向ける気にはなりません。

現在のポートフォリオ

イーサリアム。

総括

スリープログループをレンジ下値で少し新規買いしたくらいでほとんど動かしていません。

新興小型株はボラティリティが高いので、同じサイズで持っていても大型株と比べて心理的な影響が大きいですが、成長を信じられる企業が成長を続けているうちは持ち続ける予定です。

しかし事業の開業費の支払いで、売りたくなくても5月頭に少し売却しないといけません。笑

LINE@で最新記事を配信中!

友だち追加

ランキングに参加しています。よろしけれ応援お願い致します!

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク