仮想通貨の取引に使っているZaifがイーサリアムの取り扱いを始めたので購入しました。

スポンサーリンク

イーサリアムとは

ビットコインと同じ仮想通貨の一つで、その時価総額はビットコインに次いで第2位です。(2017年12月)
イーサリアムの通貨単位は「ETH(イーサ)」と呼ばれます。

ビットコインは決済するための通貨であるのに対して、イーサリアムはブロックチェーンを利用した柔軟なアプリケーション作成プラットホームです。
誰でもイーサリアムのブロックチェーンを使ってアプリケーションを作成することができます。

イーサリアムは、ブロックチェーン上で契約を自動化する「スマートコントラクト」の本命通貨だと思います。

スマートコントラクト本格入門―FinTechとブロックチェーンが作り出す近未来がわかる

売買計画

買い値:33,605円/ETH

10月2日に、Zaifで取り扱いが始まってすぐに買いました。

正直あまり計画は無く、持って気絶しておこうかと思っています。

ビットコインでちょこちょこ頻繁にトレードして、勝ってはいたもののホールドの方が10倍パフォーマンスが良かったという反省を踏まえて。

その後の進捗

2017年12月19日

ビットコインの上昇に反比例して弱い動きを見せていましたが、11月下旬から本格的な上昇を始め、20%とか急落して「怖いな」と思ったところは、あとから見ると全部ちょっとした調整です。

仮想通貨 イーサリアム トレード

2017年12月22日

仮想通貨全体の暴落に釣られてイーサリアムも暴落。

仮想通貨 暴落

これまでは暴落でも20%程度の下げで止まっていたのが、今回は30%くらいまで下げているのでいったん75000円/ETHで決済。

イーサリアム 暴落

その後ちょこちょこ売買し、保有ETHが6.9959に増加して再度気絶。

確定収支

買値:33,605円 × 6.8599ETH = 230,526円

売値:75,000円 × 6.8599ETH = 514,492円

損益:+283,966円

これから仮想通貨の取引を始める方は

【GMOコイン】

東証一部上場のGMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所。

DMM Bitcoin

DMM.comが運営する仮想通貨取引所。

仮想通貨関連書籍

ブロックチェーン・レボリューション ――ビットコインを支える技術はどのようにビジネスと経済、そして世界を変えるのか

一番最初に仮想通貨に興味を持つきっかけになった本がこれです。

ブロックチェーンで実現される未来にわくわくさせられます。

Amazonでの買い物はチャージタイプのギフト券がお得

Amazonギフト券チャージタイプにお金をチャージすると、そのチャージ金額に対して0.5~2.5%分のポイントが還元されます。

「ギフト券」と言っても誰かにプレゼントする必要はなく、自分でギフト購入して普段の買い物に利用できます。

ギフト券の詳細は公式サイトでご確認ください。

LINE@で最新記事を配信中!

友だち追加

ランキングに参加しています。よろしけれ応援お願い致します!

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク