2018年はとても厳しい年で、2月、10月、12月と3度の暴落があり、1年通してもTOPIXは下降トレンドのチャートを描きました。

スポンサーリンク

投資資産全体

年初比-26.5%

+61%だった2017年とは対照的に、大きく資産を減らしました。

【2017年】投資収支とポートフォリオの振り返り

現在のポートフォリオ

日本株式 0%
空売り 0%
仮想通貨 0%
現金 100%

株式

年初比-32.4%(TOPIXは約17.8%の下落)

TOPIXのチャートを見ても2017年と2018年は対照的なチャートになっています。
2017年 TOPIX 株価チャート2018年 TOPIX 株価チャート

ハイパフォーマンス銘柄

V・テクノロジー(7717)

【有機EL関連】業績絶好調、ブイ・テクノロジー(7717)に関する投資判断

ブイ・テクノロジー 株価チャート

現在のポートフォリオ

無し。

仮想通貨

通算+317%で期中に全額出金。

ハイパフォーマンス銘柄

無し。

現在のポートフォリオ

無し。

総括と2019年の見通し

1月に仮想通貨市場が崩壊し、株式市場は1年の後半で大きく崩れました。

投資のパフォーマンスがある程度市場と同じように動くのは仕方ないと思いますが、後半に負けが続いた時に損切りのルールを守らなくなったのが被害をさらに大きくさせました。

2018年大納会では日経平均20000円を死守したようですが、その後力尽きたようにCFDで20000円を割って滑落しています。

2018年 大納会 チャート

この感じを見ると、2019年の見通しは厳しいものになるような気がしています。

あまり大きなポジションは取らず、指数の戻りを売りながら、時価総額があまりに安くなった有望銘柄を拾っていくというスタンスで行こうと思います。

LINE@で最新記事を配信中!

友だち追加

ランキングに参加しています。よろしけれ応援お願い致します!

株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
スポンサーリンク